2013年07月17日

構成要素

エレメント

130717_01.jpg






感想は、・・・ 二日酔いの迎え酒、ふらふらで観たからよく覚えていません。

 (-_-;)

とても良い企画だとは思いますが、なんだか、いろんな作品が
「光」「反映」「表層」「喪失感」「参照」というガラスケースに
閉じ込められている様にも感じられ、息苦しさが ・・・
目の前にあるのに「遠い向こう側」を眺めているように思えました。


そして、

1968」。 自分には、「記憶のアンカー」のように感じられます。







上映までの3時間、

130717_02.jpg






二つの企画展を観覧すればちょうど良いなとおもったンだけれど・・・

130717_03.jpg







ササササと観廻って、ロビーのソファで眠ってしまった。

 (-_-;)




ちょうど一ヶ月前に観に行った映画




「私たちが行なっていることは、必ず歴史の1ページになるのだから」
というコトバが忘れられません。

確信を持って、好きだと思うモノと真摯に向き合うコト、
モノの良さを広める純粋な行動に感動しました。



 (*^_^*)













posted by ファクト君 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70995016
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック