2013年06月15日

まだ梅雨に入る前の


日曜日に訪れた美術館。

130615_01.jpg






「絹谷幸二展 希望のイメージ」


色彩豊かな作品からの印象はもとより、作品ごとの溢れんばかりの
エネルギッシュな表現に、ニンマリしながら観て回りました。




同館で、同時開催されていた

水彩画 みづゑの魅力―明治から現代まで―」も観覧。


企画も作品も素晴らしかった! ・・・ けれど作品量が多すぎ。


 (^_^;)


朝一で訪れて、お昼はとっくに過ぎてしまった。

ココロはいっぱい。お腹は減った。 ・・・ でも、そのまま横浜市へ。

その頃、ビーズアートショーにいた妻と朝陽門で待ち合わせ。


昔からよく行く店で、思いっきり点心飲茶。


帰りがけ、道端でカメ出し・瓶詰めしていた紹興酒を一本、
買っちゃったンだけれど ・・・ 、どー見てもナンカ胡散臭い品。

妻にそー言うと、「だったら騙されたと思ったら負けよ。
買っちゃったんだから騙され続けなきゃ!」だって。


まぁ、そっか。

130615_02.jpg

アタマとココロの間のどこかで、「美味しい瓶だし」と
つぶやきながら飲みました。



  ・


  ・


  ・



野菜のピクルスは美味しかった。



  ・


  ・


  ・



・・・ って、負けてンじゃん。





 (T_T)








posted by ファクト君 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69481371
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック