2013年05月14日

玄関廻りの


外壁タイル。

「何枚か剥がれたので、同じようなの、そこだけ張ってください。」

と、頼まれたのですが ・・・

玄関の左側、1枚剥がれています。

130514_01.jpg






右側は ・・・

130514_02.jpg






いっぱい剥がれています。

130514_03.jpg






多分、現場を知っている業者さんでしたら、この写真を見ただけで、
「壁の中はトンデモナイことになっているだろう」と想像できます。

でも、

たいがい住んでいる人は、そんな風に考えませんから、
タイル補修(?)の見積りをお渡しすると、ビックリします。

剥がれているタイルだけを張る。
・・・ だけでは済まない多くの工事費用が掛るからです。






いろいろと、いろいろあって、タイル補修(?)が終わりました。

130514_040.jpg

「剥がれたトコロにタイルを張るだけ」は、出来ないンです。

 (^_^;)






肝心のトコロを記事にしないと、本当は意味(ブログの)がないですよね。






でも今回は、右側(玄関の)はパス。

左側を見てもらいます。






左側、見た目は1枚しかタイルが剥がれていません。

130514_050.jpg






けど、壊してみると、ざら板は腐食して無くなってしまっています。

130514_060.jpg

 (^_^;)



更に、ガラスブロック下の土台も腐って無くなりかけています。

 (^_^;)



下地がないところにタイルは張れません。

 (^_^;)






タイル壁の下は、木補強にラスモルでタイルの張り直し。

130514_070.jpg






ガラスブロックの下は、RCで立ち上げることにしました。

130514_080.jpg






それから、下地処理して、タイルを張って納めます。

130514_090.jpg






完成!  (^_^)/






  before

130514_100.jpg






   ↓






  after

130514_110.jpg






・・・ うーん、 ・・・ 何が言いたかったとゆーと、


「タイル1枚張るだけじゃ済まないンです」と、ゆーコトです。




 (^_^;)








posted by ファクト君 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ゴコロのエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67412123
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック