2013年05月11日

昔の資料を ・・・


・・・ 整理していたら、出てきた写真。ちょうど14年前の。

とあるお宅のLDKをリフォームした時の。



食器棚カウンターで、キッチンとダイニングを仕切っています。
(スキャナーで読み取ったので、画像はあまり良くはありませんが ・・・ )

130511_01.jpg

内装の仕上げ材に、無垢の木材を多く使っています。

壁は、板目と赤みだから、杉板ですね。






床は桧材ですね。

130511_02.jpg






食器棚カウンターは、大工さんが造作して、

130511_03.jpg

家具職人の造作で上部の食器棚を、下の扉は建具職人の造作。
(お二方、今はもういません。 (-_-) )






流し台回りは、タイル職人のお仕事です。

130511_04.jpg






部屋の入口の扉にはめ込まれたガラスは、

130511_05.jpg






ステンドガラス職人にオーダーしたモノです。

130511_06.jpg

(その方も、今はもういません。 (-_-) )






  ・

  ・

  ・






あっと言う間に14年が経ったけれど、やっぱり遠い昔のように思えます。




 (*^_^*)








posted by ファクト君 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ゴコロのエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67070346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック