2012年12月10日

横浜市の建築現場から ・・・


・・・ 高速道路を使って、後楽園の住宅金融支援機構のビルへ向かう。
なぜか一つ手前の出口、代官町で降りてしまったら、目の前に「東近美」。

当然、寄り道。すぐ左の路地へ入りパーキング。
「ナンカやってんだろ。リフレッシュ、リフレッシュ」と歩いて行くと、

前庭に建物が三つ。

インドの設計事務所が創ったらしい。

121210_01.jpg


「夏の家」(仮)

http://www.momat.go.jp/momat60/studiomumbai/


何かとてもイイカンジの佇まいで、長い時間、建物の中で癒されていました。


と、よく考えたら時間が無いンだっけ。急いでチケット買って館内へ ・・・


企画展は「60周年記念特別展」、所蔵作品のオールスター勢揃いです。

鼻血が出るほど、内容濃いです。館内目一杯、天こ盛り。なめていました。

平日の閉館時間って、17時なんですね。

失敗しました。最後の方はじっくり観られませんでした。

 (T_T)

もう一度、訪れようと思います。

(失敗したからではなくて)もう一度、観て・感じたい企画展です。

企画展の内容は、その時ブログにしようと思います。

  ・

  ・

  ・

出ると、外は真っ暗。

121210_02.jpg

60周年シンボルマークのデザインは、平野敬子氏です。




リフレッシュできました。

 (*^_^*)



posted by ファクト君 at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60658206
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック