2012年05月02日

ウキウキ・キラキラ


・・・ している街(ヨコハマ)なのに

120502_01.jpg






建物の中に入ると、

120502_02.jpg






ガラーンとして寂しくて、なんとなく薄暗く感じる。

120502_03.jpg

(広いクセに閉鎖的?)






このデザインはナンナノ? (ウザッ)

120502_04.jpg






今回は3階の大ホールで観劇。 (*^_^*)






7人の芸達者な女優さんによる

120502_05.jpg






岡田利規氏の作品。

120502_06.jpg






チェルフィッチェの公演。

120502_07.jpg






震災(3.11)と原発事故の後、様々な現象(心変わり・生活の変化)をある側面で総括。


「人が住まう土地」=「現在地」を語りながら「絆」を表わし、
「絆」という繋がりをたどることで「現在地」を表わす。 ・・・という物語でした。

とても綺麗に丁寧に織り上げた物語り。

「正しさ」と「危うさ」と「よりどころ」 ・・・ でも、「自分本位」の物語り。
自信を持って(自分に)懐疑的に生きる人達は、違う答えを出すのでは?

今回は、いつもとヤリカタを変えた作品だそーで ・・・
・・・ その新しい作品(手法)は、昔よく観たある劇団のある作品達によく似ていました。


今回はまん中の終わりの方でちょっと眠っちゃいました。

 (-_-;)

目をつぶっても観られる演劇だから、目が疲れるとついつい ・・・

 (^_^;)



 ・

 ・

 ・

って、

ゆーか、

やっぱ、

演目好きだけど

ハコ嫌いな

みたいなぁ

・・・ 感じ?

自分的には。



と、いう感じの芝居ではなかったです。今回は。


(神奈川芸術劇場の建物は好きじゃないです。)

 (>_<)



posted by ファクト君 at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55618432
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック