2012年01月06日

昨日、貸し切り状態の美術館で・・・


・・・(広い展示室、たった一人で)「灕江暮色」を思う存分、堪能できました。

120106_01.jpg






\(^▽^)/

120106_02.jpg






長野県信濃美術館の

120106_03.jpg


収蔵作品展X「中国を行く」を観に訪れました。






ココ(東山魁夷館)は開館当時から毎年のように訪れています。
(妻の実家が長野市)
けれど、ここ3〜4年はいろいろな理由で訪れることが出来ず、作品も
生誕100年の企画展を国立近代美術館で観て以来のご無沙汰でした。
今回も、空いた1〜2時間を使っての鑑賞。
じっくり観たいので、妻と娘と息子は善光寺の仲見世通りの入口に
車から落として、独りでぐるっと裏まで回って駐車場へ・・・ (^_^;)
たまたま来館者が途切れたときに入ったようで、一人っきりで回りました。

三度にわたり旅した中国の風景のスケッチ・準備作・本制作・・・

・・・力強い優しさと表現にトコトンこだわった作品。

 (*^_^*)

とても満足して外へ・・・ 妻と娘と息子を回収。

そして、

3人は、仲見世のお土産試食の食べ歩き(食い荒らし)と境内での雪合戦(!)で満足顔。

 (-_-;)

・・・野放しにしてしまったコトに後悔しました。





posted by ファクト君 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52944343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック