2011年12月22日

昨夜、夕刊を読んでいたら・・・


・・・森田芳光監督の訃報。

「自分は映画と一緒に人生を送るんだ」と大いなる勘違いをしていた高校時代に
「の・ようなもの」と「家族ゲーム」に出逢って、ますますのめり込みました。

その後は、「(どこか)?」の作品が続いていたけれど
最近の「わたし出すわ」では、森田芳光作品らしいと思える懐かしさが嬉しかった。


自分の人生の中でユメを与えてくれる人(ユメをしっかりと語れる人)


映画人 演劇人 音楽人 小説家 美術家 建築家 ・・・


また一人。


・・・やっぱり、寂しい。



posted by ファクト君 at 04:47| Comment(0) | TrackBack(0) | うだうだなエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52205327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック