2011年07月13日

Photographのことを・・・


・・・日本語で 〈 真を写す = 写真 〉と訳すと、 知っていますか?


と、言う問い掛けで、レクチャーが始まります。


(あ、前の前の記事の続きです)


(ミュージアムショップで買った本のコト)

110713_01.jpg




サラッとキッチリ、写真の歴史と様式の流れを踏まえて「今日の写真」の状況・特徴を語り、

ワークショップとして「写真」を“読む”“疑う”そして“委ねる”。

続いて、ホンマタカシ氏がやってきたコト・考えているコトのいろいろ・・・




この前、オケの演奏会へ行った日。

110713_02.jpg




開演時間より3時間早くに出掛けて

110713_03.jpg




同じ施設内にある

110713_04.jpg




東京オペラシティ アートギャラリーで

110713_05.jpg




「ホンマタカシ ニュー・ドキメンタリー」を鑑賞しました。

110713_06.jpg




名前も知らず無知なのに、なんか気になったから。

( ↑ ミーハーだから、こんなモンでぷらぷらします)



・Tokyo and My Daughter

・Widows

・re-construction

・M

・Together: Wildlife Corridors in Los Angeles

・Trails

・Short Hope


まるっと全部、受けた印象だけを頼りに観てしまったので、

ナンカいまいち理解できずにいましたが・・・

あんちょこヨロシクこの本を読むと・・・って、ゆーか

この本を写真展に膨らませたような企画だったンだなぁ・・・と、少し納得できました。



副題に「よい子のための写真教室」なんてあるけれど、

向き合って語ってくれるのではなく、

自分が住んでいる街(写真の世界)が見渡せるとっておきの場所まで連れってくれて

「どう? 素敵な風景(写真の世界)だろ?」

て、並んで見渡しながら語ってくれている感じです。


買ってお得な本でした。



(*^_^*)



posted by ファクト君 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46727198
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック