2011年07月07日

(´・ω・`)


・・・観るのを楽しみにしていた映画が

110707_01.jpg


終わっていた。


上映期間を勘違いしていた。


(T_T)




気を取り直して、ココの

110707_02.jpg



友の会に会員登録。(チケットを買うはずだったお金で)





もう一つの目的である企画展

110707_03.jpg



を割引金額で観ました。



ジョゼフ・クーデルカ  プラハ 1968



「プラハの春」を踏み潰した「チェコ事件」の生々しい記録(写真)。

110707_04.jpg




写真家は、その「時」の空気・音・匂い・温度・感触・・・などなど、

110707_05.jpg




しっかりと写真に切り取る(撮る)じゃないですか・・・

110707_06.jpg




もう、本を読んだり映像を見るより

110707_07.jpg




遥かに臨場感を感じられました。

110707_08.jpg




驚愕・怒り・恐怖・喪失・希望・焦燥・・・


まるで、その時のプラハの街角に佇み“目撃”している様な感覚。


貴重な体験をしました。


(^_^;)





2階の展示室出て、3階のコレクション展「こどもの情景−戦争とこどもたち」へ

そして、1階のミュージアムショップでプラハの展覧会図録を買おうと手に取ると

¥3,990- 。


(T_T)


今度、買うことにした。



でも、手に取ったほかの本・・・







・・・次に続けます。


posted by ファクト君 at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46583727
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック