2011年03月02日

敷き畳は大好きなんだけど・・・


よく頼まれる工事の一つで、「畳の床をフローリング仕上げにして」。

理由によっては納得するときもありますが・・・
大体は、「掃除がしづらい」「表替えが面倒」「ダニが出るから」などの理由。

でもそれは、全く違います。ちょっとした知識があればぜんぜん問題はありません。
それに畳ほど、安く・早く・簡単に仕上げ材を替えることのできる素材はありません。

畳の調湿性、断熱性、殺菌作用、アロマテラピー・・・(エコ要素たっぷりな理屈を)並べなくても、
まず、(確りした)い草で(確りと)作った畳は、その質感 香り 肌触り がとても良いモノです。

でも、今回は、ある畳敷きのアパートを事務所として使うとのコト。理由に納得。


畳を上げて

110302_01.JPG



フローリングを張りました。

110302_02.JPG



・・・この後この部屋は、事務机やら書棚がいっぱい置かれて足の踏み場もなくなりました。


(>_<)


posted by ファクト君 at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ゴコロのエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43644987
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック