2011年02月22日

半券が切られていない・・・


(公演日が過ぎている)チケットが手もとにあります。

110222_01.jpg



先週、仕事の時間調整ができずに観られませんでした。

(T_T) (T_T) (T_T)



でも、実は、前の週に演劇人(人生の恩人)からのお誘いを受けて既に観劇。

110222_02.jpg



素晴らしい芝居でした。

110222_03.jpg



ここ十数年、ずーと、観たい!観たい!観たい!と想い続けていた芝居に
やっと、めぐり逢えました。

110222_04.jpg



死ぬまでにあと幾つ、このような作品にめぐり逢えるのだろうか・・・

(*^_^*)

そして、恩人(演劇人)と一緒に観劇したのも久し振り・・・

(*^_^*)

観劇後、恩人に連れられてある料理店で雑談。
同じテーブルに、今回の芝居の作・演出の方、(観劇に訪れていた)ある女優さんも同席。
ちょこっとだけどお話もできて、とても良い思い出になりました。

(*^_^*)


ココ(新国立劇場)の設計は、柳澤孝彦+TAK建築研究所の設計。(なんかこのブログで
柳澤氏率、高いけど・・・選んでるワケでも、特に好きなワケでもありません)

初台駅の(ある)改札通路を抜けると、ちょうどココ、

110222_05.jpg



劇場のサンクガーデンに出ます。
そして正面が、ちょうど(今回の芝居が行なわれた)小劇場ホールの入口です。

110222_06.jpg



石積みの擁壁、水盤と水流、柱の並び・・・この空間はいいと思います。




posted by ファクト君 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43537928
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック