2010年12月06日

好きな椅子に座れる美術館



101206_1.jpg


訪れるたびに、まず探して、ヴァシリー・チェアに座ります。(^_^)

(いろんな椅子に座れる)埼玉県立近代美術館。

企画展は「アンドリュー・ワイエス展 オルソン・ハウスの物語」

101206_2.jpg



季節の空気、肌の記憶・駆け抜ける風・眩しい陽射し・暗闇の息づかい・・・
“原風景の匂い”と“人の想い”をオモウゾンブン味わいました。


・・・そして、また、ヴァシリーチェアに座ります。(^_^)


いろいろと、思いを巡らしていると・・・そー言えば、アホ娘が好きなバスキュラントチェアはどこ?

・・・探したけれど見当たらない。

その名の通り上下する背もたれにキャッキャとはしゃいでいた娘も、
アホのまま育って来年ハタチ、同じようにはしゃぐ子供達に壊されたか?

(-_-;)



ココの設計は、黒川紀章建築都市設計事務所。

101206_3.jpg



個人的には、フジツボの様なビル(※1)(←ゴメンナサイ、あくまで自分の感覚です)よりも好き。

※1:中銀カプセルタワービル。名建築!メタボリズムの代表作!


今年も、もうすぐ終わりですね・・・

今年はあと、ゴッホ展( 国立新美術館・・・ココも黒川紀章設計事務所)を観て、終わりかな・・・

posted by ファクト君 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41983186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック