2010年12月03日

“いえのかお”のつづき


よく、リフォーム業者や専門業者が営業で、

「玄関ドア交換は、安い!早い!カバー工法で!」と、言っているのは、
一つの業者で済むからです。面倒くさくないからです。
多くの手間や経費が掛かりません。利益を乗せやすいからです。

普通、ドア+枠の交換を考えると、
・サッシ(建具)業者
・大工(壊し+取付け+取合い造作)
・内装業者(玄関内側の仕上げが絡むと、)
・外構(タイル)業者(玄関土間・外壁がタイルの場合など)
と、複数業者が関わることがあります。

それだけ、費用も(場合によっては)日数もかります。

でも、この工事ですと、スッキリちゃんと今まで通りの使い勝手になります。

エムズは、このやり方でもスタッフ(職人)が揃っていますので費用を抑えられます。
みんな(職人)の持ち時間を組み合わせて、一つの業者として行えるからです。

こんな感じで(以前、行なった工事)、

before

101203_01.jpg



after

101203_02.jpg



安く早くキレイにスッキリと工事を行うコトが、出来ます。

(^_^)

posted by ファクト君 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ゴコロのエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41948452
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック