2010年11月25日

マンゴープリン


久しぶりひスズナリを訪れました。

101125_01.jpg



ここは、昼間に来ると、なんだか太陽が黄色く感じます。

ここの一階に入っていて引っ越したという古本屋を探そうと、
マチネ上演の二時間前に行ったんだけど、すぐ目と鼻の先にあった(-_-;)

しょーがない、そー言えば、保育園の園長さんから頼まれた道端の立て看板、
ネタ探しに下北周辺歩き回ったら、あるわあるわ・・・あるわけですよね。

話それました。

観た芝居は、鄭義信さんの作・演出。

101125_02.jpg



自分が未熟なせいで、芝居の五分の四あたりまで、
どーしても、前回の上演とダブらせて観てしまいココロが疼いてしまった(-_-;)
いや、ダブらせるつもりが無くても、勝手にそのシーンそのシーンが蘇りました。

101125_03.jpg



いろいろな理由があったのかもしれませんが、
小屋の外から中、そしてお芝居そのものも、ちょっとピリピリした雰囲気だった前回。
演じていた役者さん、とても個性(アク)のある方ばかりだったので、
台本に書かれているヒトの駄目さ加減が“ダメ”じゃなく“カッコイイ”と感じられ、
なんだか妙にキラキラしたお芝居でした。

今回は、アジアンフルーツ(鄭さんの台本)を丁寧にしっかりと美味しく頂きました(*^_^*)

ご馳走様。

そして、

ありがとう。


posted by ファクト君 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41845182
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック