2010年09月28日

タイシンを金儲けにする人たち

根拠なき耐震判断による高額な補強(?)金物(部材)を勧める人。

耐震診断を行ない、利益重視の(フランチャイズ契約による)工法を勧める人。

お金をたくさん掛ければ、その分、家が耐震補強されるわけではありません。

正しい知識よる正しい工事」を行えば、その分、家は補強されます。
そして、無駄なお金を払わずに済みます。

(俗にいう)耐震リフォームを勧める人が、
「あなたの住まいの構造(仕組み)」を説明するよりも、
「○○耐震金物」「耐震○○工法」など、耐震モノを強調してばかりいるのであれば、
その人は「金儲け」を一番に考えている人だと思います。

生活に必要な衣食住として「住まい」を考える時、
「住まい」のあり方、その命に関わる根幹の部分で、
「金儲け」を考えることは、負の作用でしかない様に思えます。

どこまでも「住まい」と、正直に向き合えるように・・・頭も日々鍛錬。

100928_01

とゆーコトで、先日、ある講習会に参加しました。

posted by ファクト君 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ゴコロのエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40976689

この記事へのトラックバック