2015年07月14日

トイレの修繕


鉄骨の建物のトイレ。
トイレの角、壁に柱型があります。

150714_01.jpg

トイレの奥行きを広くしようとしたのかな?
タンクを凹んだところに納めて、便器を設置していました。
手洗い器も左側(便器を寄せた方)に付けちゃっているので、
「使いづらかった」よーです。




修繕します。
便器を撤去です。

150714_02.jpg




配管の位置を移動して、床を造作します。

150714_03.jpg

新しい手洗い器も左側に付けるので、気持ち左側を広くします。




元の床は、敷居を跨ぐように取り付けていたので、よくつまずいたそーです。

150714_04.jpg




新しい床の高さは、敷居の天端に合わせます。

150714_05.jpg




給水管は既存床上で切り廻し、壁出し仕様にします。

150714_06.jpg




便器を設置します。
タンクレス便器にして、奥行きを確保します。

150714_07.jpg

で、手洗い器を置く周りの壁はキッチンパネルを張ります。




手洗い器を設置して、完成です。

150714_08.jpg

給水管の為の小壁上、窓下の収納を作りました。

 (^_^)v





  before

150714_09.jpg




   ↓




  after

150714_10.jpg




 (*^_^*)




posted by ファクト君 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築ゴコロのエスキース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/152367794
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック