2011年07月23日

非定形なるもの。


突然ですが、

110723_01.jpg




デュビュッフェの作品って、

110723_02.jpg




いつも目にする度、

110723_03.jpg




なんかとても

110723_04.jpg




愉快な作品を

110723_05.jpg




描く人なんだなぁ

110723_06.jpg




と、のんきに眺めていたけれど、

110723_07.jpg




アンフォルメル的な作品だったンですね。




(ちょうど、一ヶ月前に行った絵画展。そー言えば、ブログにしてないなと・・・)


この企画展、題名がカッコイイと感じたから観に行きました。

( ・・・ミーハーです! (`ε´)  )




第二次世界大戦後のフランスの抽象画の新しい動きの先駆者、

ジャン・フォートリエ、ヴォルス、ジャン・デュビュッフェ。

その他いろいろな人達の作品群。

とてもいろいろ感じるコトができて楽しかったです。




・・・けれど、

110723_08.jpg




続くブリヂストン美術館所蔵の作品の展示が、お口直しのデザートの様に感じてしまいました。

デザートと呼ぶには失礼ですね・・・ごめんなさい。 m(_ _)m



(^_^;)



フルコースたっぷりの企画展でした。



満腹満腹でした。



(*^_^*)



posted by ファクト君 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々生活のエスキース